Pocket

12/12の全国賃貸住宅新聞に

空室対策としてシェアハウスをご提案した

事例をご紹介頂きました!

 

 

シェアハウスとして運用するメリットは、

・周りに競合物件が少ない

・空室リスクを分散することができる

・家賃収入を増やすことができる

があります。

 

またデメリットとして、

・家具・家電などの初期費用がかかる

・不動産業者が仲介してくれない

・消耗品の補充が必要

があります。

 

もし空室でお困りでしたら、

一度シェアハウスへの転用も検討されてみては

いかがでしょうか?